平成28年第  ○○号

.
婚前契約公正証書

.
本公証人は、当事者の嘱託により、次の法律行為に関する陳述の趣旨を録取して、この証書を作成する。

.

第1条(総則)
当事者東京太郎(以下、「甲」という。)及び当事者東京花子(以下、「乙」という。)は、これまでの生活や習慣、職業、価値観など、お互いに尊重し合い、各人がこれまでに築き上げた生活を、更に充実、発展させることができるように協力し合う。

.

第2条(生活場所)
甲及び乙はが生活する場所は、甲及び乙が合意した場所とする。ただし、甲及び乙の合意がある場合、甲と乙との間で紛争が生じた場合、その他必要があると判断された場合は、一定の期間別居することができる。

.

第3条(家事、育児の分担)
甲と乙の生活に必要な家事及び甲と乙の子供の育児は、甲及び乙が各々平等に分担し、各人が行う。ただし、乙の体調が悪い時は、甲がこれを行う。

.

第4条(夫婦の財産)
甲及び乙が、それぞれ婚姻前から所有する預貯金等資産は、各々固有の財産とする。

.

第5条(○○)

.

第6条(○○)

.

第7条(生活する上での約束)
甲及び乙は、生活するに当たり、お互いに相手から指摘されたこと、注意されたことは素直に聞き入れる。

.

第8条(○○)

.

以上

.

本旨外要件
東京都○○区○○三丁目34番1号
会社員
甲 夫       東京太郎
平成○年○月○日生まれ

.

東京都○○区○○三丁目34番1号
パートアルバイト
乙 妻       東京花子
平成○年○月○日生まれ